石のご紹介

施工方法

施工方法
当社では、豊富な実績とノウハウに裏付けられた取付工法を採用し、安心安全な施工に取り組んでいます。
内部壁空積工法
(鉄筋+引き金物)
石貼り高さ3m以下に適応します。
石貼り高さ3m以上は別途石荷重受け金物が必要となります。
打ち込みアンカー及びヨコ筋設置は建築工事となります。
ネムリ目地での施工は大理石のみとなります。
内部壁空積工法
(石引きアンカー+引き金物)
石貼り高さ3m以下に適応します。
石貼り高さ3m以上は別途石荷重受け金物が必要となります。
石引きアンカーは石工事での施工となります。
ネムリ目地での施工は大理石のみとなります。
※撮影の為、石材固定用急結モルタルは除去しています。
内部壁鉄骨下地・乾式工法
内部の石貼り高さ3m以下に適応します。
石貼り高さ3m以上は別途石荷重受け金物が必要となります。
間柱及びリップミゾ型鋼の設置は建築工事となります。
ネムリ目地での施工は大理石のみとなります。
内部壁(一部床)
ボンド併用簡易金物工法
石張り高さ3,000mm以下に適応します。それ以上は他の工法(内部壁空積工法、内部壁鉄骨下地・乾式工法)となります。
必要に応じ図の併用金物を設置してください。
建築下地工事(珪酸カルシウム板まで)を施してください。
外部壁乾式工法 石厚25ミリ以上
ファスナー金物ピンエ法のため石厚は25ミリ以上となります。
石種は花商岩(ミカゲ石)のみとなります。
外壁の場合、地震力に加え風圧力に対しての石厚と金物の強度検討が必要となります。
床石貼り 湿式工法
ネムリ目地での施工は推奨していません。
目地幅は屋外4mm以上、屋内3~6mm程度を基本とします。
使用数量と場所に応じて伸縮調整目地の設置が必要となります。