Column

注目のオススメ石種

2017. 2. 10

希少石種 大理石 ピエトラドラータ のご紹介

【ピエトラドラータ 関ヶ原№0104】

ピエトラドラータとはイタリア語でピエトラは『石』、ドラータは『金色の』という意味で『金色の石』という名前です。

イタリアのトスカーナ地方で採れる砂岩の一種で、粒度は粗目で硬質、地色は淡褐色です。
木目のような独特の美しい模様を有する為、装飾用の建材として使用されています。
研磨しても光沢は出ない為、水磨、荒摺仕上で使用されます。
ピエトラドラータの類似石種で国産銘石として有名な多胡石は、既に採掘されていませんが、ピエトラドラータは希少にはなりますが現在も生産されています。
色柄が激しく変化するのが特徴で、原石毎、スラブ毎、また一枚のスラブの中にも色柄の変化が見られます。
弊社ではスラブに加工したものをご用意しておりますので、是非工場でご覧ください。