STILE “F”

※ 上記施工写真は、参考例です。お取り扱い石種は下記の7石種です。
※ 商品に関する詳しい御相談はこちらまでお願いします。

割り付けタイプ

割り付けにはスクエアタイプとシンメトリータイプの2タイプがあります。
壁際周辺部分の材料を既にカットしてあります。

 

スクエアタイプ(イモ目地)
【300角タイプ】
正方形グリットを活かした通常タイプ
1枚1枚の石の表情・模様を活かせます

 

スクエアタイプ(イモ目地)
【400角タイプ】
正方形グリットを活かした通常タイプ
1枚1枚の石の表情・模様を活かせます

 

シンメトリータイプ(ウマ目地)
【300角】
目地の表情が強調される割付
床面に変化が生まれます

ご使用石種の種類

お選びいただける石種は7石種(大理石2種・御影石5種)ございます。

大理石
【クレママルフィル】

大理石
【グレーミスト】

御影石
【G603】

御影石
【G682】

御影石
【G562】

御影石
【山西黒】

御影石
【G381】

 

大理石の特徴と注意事項

ホテルのロビーやエントランスなどで多く目にする大理石は、
個性的な色や柄で豊かな表情を楽しめることが魅力です。
暖かみのある質感と肌触りは、天然素材だからこそ味わえ
る、洋風の上品な空間作りに最適です。

<注意事項>
本磨(ツヤがある)仕上げですので、濡れると滑ります。
水濡れ状態でのご使用は十分にご注意下さい。
安全の為に足ふきマット等のご使用を推奨します。
やわらかくてキズがつきやすく、酸に弱いため、汚れが付着
した場合は速やかに除去して下さい。
表面防汚処理剤(セキストンコート)の使用をお勧めします。
※防汚処理剤単品販売は行っておりません。

御影石の特徴

耐久性に優れ、汚れにも強いのでメンテナンスが容易
硬くてキズが目立たない、マットで滑りにくいバーナー
仕上げです。細かな凹凸で柔らかな色調です。
和風な空間作りに最適です。

発注の前に  ※商品の発注はWebショップより承ります

発注の前にご確認いただく項目 

   ①仕上げ代の確認
   ・仕上げ代として20~30mmが必要です。
   ・現状の床面もしくは仕上られている材料を除去し、下地面を露出させた面から床面が上昇しますので、
    家具、ドア等の開閉、施錠に支障がないことをご確認ください。
   ②全体施工部分の計測
   本製品は1坪(1.8m四方3.3㎡)の広さが貼れる材料を一つのユニットとしています。
   巻尺、コンベックス等でタテヨコの全体長さを測定してください。
   これ以上の広さを施工される場合は別発注となります。お問い合わせください。
   ※ 施工仕上面を仮定してタテヨコに糸(蛍光色が見やすい)を張ると確認がしやすくなります。

オプション品

OP1: 表面防汚処理剤 セキストーンコート

床面の汚れの浸透を少なくし、汚れシミの発生を防ぎます。
9,000円/式 
ご発注時に選択ください。                    セキストンコート紹介はこちら

こののページのTOPに戻る
WEBからのお問合せはコチラ
Copyright © 2011 SEKISTONE Co.,Ltd. All rights reserved. Produced by TAO