安全施工への取り組み

建築石材の専門メーカーとして「重い」大理石や花崗岩をり安全に取付るために、総合的な取り組みを行っています。

① 材料建築材料としての新石種の基本性能確認
② 加工(製作)自社工場における加工品質の確保・管理
③ 取付工法実績に裏付けられる取付工法の採用・提案
④ 人材育成安全施工に関する教育の徹底

材料

建築材料としての新石種の基本性能の確認

石材基本性能の確認

自社試験室にて各種石材物性試験を実施し、安全性を確認しています。

加工(製作)

物件ごとに安全を確保した取付金物を設計から製作まで自社で一貫製作し、品質の確保をしています。

  • カスガイ埋め込み
  • FRP貼付による補強(底石)
  • 施工用金物の設計から製作

カスガイの埋め込み 【接着金物の使用】

石材同士を張り付ける場合、カスガイや専用金物を使用して接着剤と金物を併用して接合し落下を防止しています。

カスガイ取付

落下防止対策 【底石の補強】

全ての底石(天井面に取り付ける石)にはお客様からの指定がない場合も弊社が自主的に石材裏面に
FRPを塗布し、万が一の破損にも石材落下を防止できるようフェールセーフの対策に取り組んでいます。
*GPC工法を除く

石材専用取付金物の製作・設計

取付工法

実績に裏付けられた取付工法の採用と提案

規格品タイルの金物併用使用

外部壁面への施工には社内基準で割付大きさと高さ制限を設け、全面に金物と接着剤併用工法を実施しています。

内部壁面の場合は、一定高さ以上の施工時には金物と接着剤併用工法を実施しています。

外壁面での乾式工法

底石施工時の3重の対策

底石に化粧ナットを設置し、お客様の頭上に施工される天井面の石には ①取付金物 ②化粧ナット ③FRP補強
の3重の対策で石材落下を防止しています。

人材育成

安全施工勉強会の実施

社外から講師を招き、工事・設計・営業の3部門共同で安全施工に関する勉強会を実施しています。

勉強会2
こののページのTOPに戻る
WEBからのお問合せはコチラ
Copyright © 2011 SEKISTONE Co.,Ltd. All rights reserved. Produced by TAO