TIME & STYLE × 関ヶ原石材

5/30~6/1、東京ビッグサイトで開催のインテリア ライフスタイル展に出展しました。

毎年出展されているタイム&スタイル(T&S)社さんと今回コラボレーションが
叶い、家具のダイニングテーブル、ローテーブル、サイドテーブル、全11点で、
大理石のテーブルトップに当社の製品が使われています。

大理石の材料吟味は勿論、T&S社さん独特のつい触れてみたくなるエッジの
仕上がりになるまで、試作加工を何度も繰り返して完成した製品です。
今回は偶然にも、隈研吾先生とT&S社さんとの協業作品であるソファやチェアも
一緒に並べて展示されたので、私達には誇らしくグッとくる組み合わせですね。

この後、6/20~24に開催される旭川デザインウィークにも出展が予定され、
ドイツやスウェーデンでの展示会にもこれらの一部が展示される様です。

会場ではT&Sの吉田社長にお会いできました。ヨーロッパでは大理石のテーブル
と言うとその下は金物ばかりなので、重い「石」を「木」が技術的に上手く支え
ながら、しかも2つの素材が綺麗に調和しているので、ヨーロッパの人達にも
日本らしさを感じていただけて高く評価されるのではないか、との事でした。

隈先生との椅子の生地だけでなく、ビアンコカラーラやグルッジョカルニコも
ヨーロッパから輸入したもので、それらが家具となってヨーロッパに帰る、と
いうのは、とても興味深い現象です。

                            

                                  2018 年 皐月   

こののページのTOPに戻る
WEBからのお問合せはコチラ
Copyright © 2011 SEKISTONE Co.,Ltd. All rights reserved. Produced by TAO