2017年度の経営方針

2017年度の経営方針です。今年も頑張りましょう。

【フィールドの拡大】
・自分にとって新しいお客様と出会う
・守備範囲の商品やサービスを増やす
・川上にも川下にも「情報は早し良し」を徹底

【経営重点課題】 
1、足元の仕事に目を向け全社で売上を達成しよう

・納期の短い工事受注のため機動力アップ 
・国内(関ヶ原工場)加工製品の受注確保
・2020年までの関東地区の職人確保

2、商業施設/住宅分野での売上増  
・店舗+住まい(個人邸、キッチン、家具)受注
・問い合わせ対応強化とショールーム来場誘導
・ハローストーン活動の本格始動

3、素材感を高める提案こそ我らが使命 
・【プレミアム石種】更なる開発&販売促進
・【ストーン パレット】の販売促進/外部用開発
・【メガ スラブ】【スタイル デコ】の販売促進

「フィールドの拡大」としたのは、新人は中堅を目指し、中堅はベテランを、と
言うように自分を成長させていく意味もありますし、新たなお客様と出会って、
新たな関係を築いていって顧客の輪を広げていく意味もあります。 
また社内においては、部門間にある「情報の溝」を埋めて、オープンで分かり易く、
川上から川下にスムーズに仕事が進んで行くコミュニケーションを目指しましょう。
いろいろな問題が発生する前に察知し、組織全体で未然予防できるようにしたいです。

1、来年以降は良いですが、足元の仕事量は、過去最低の数字です。作図・工事部門
の皆さんだけでなく工場や職人に充分な仕事が行き渡らない状況は改善せねばなりません。
営業の皆さんは、アンテナを高くして物件情報を掴み、機動力ある受注をお願いします。

2、足元の短納期物件を増やすためにも、まだまだ手薄な住宅・店舗市場の仕事を
増やしましょう。この分野では、前期よりも20%アップを目指します。
世の中には、関ヶ原石材を知らない内装業者さんや設計/デザイン事務所さんが
たくさんあります。その方達に、各ショールームに来ていただききましょう。
本社ゲストルームには、今年度1,000人以上の来場を目指したいと思います。

3、近年、プレミアム石種を順調に増やしたので、今期も更に行きましょう。
従来の付加価値商品も含め、新商品の開発も進んで販売促進の環境が整って
きましたので、それらの販売促進に力をいれたいです。

 

                                2017年 卯月 

                      

こののページのTOPに戻る
WEBからのお問合せはコチラ
Copyright © 2011 SEKISTONE Co.,Ltd. All rights reserved. Produced by TAO