キッチン面台で天然石が増加中

以前のコラムでは、すまいの中に大理石が使われる例が全国的に増えている話をしました。
玄関の床、框、そして壁だけでなく、テーブルやカウンターなどの調度品に大理石を
使いたいので、どんな石があるか、どうしたら良いか、電話や会社のサイトに
問い合わせを頂く件数が増えていますし、邸宅の石工事の受注件数も増加中です。

その中で、昨年来キッチン面台の出荷数が顕著に増えています。
従来、その面台に使われる素材は、ステンレスや人工大理石が主流ではありますが
近年そこへ「大理石」を貼って、高級感を演出したい需要が高まってきている様です。

大理石のキッチン面台は、専門の職人施工が必要になる場合も多いので、これは
家具工事なのか建築工事なのか、業界が不明確なため、残念ながら統計数字がありません。
当社だけの数字ですが、2012年度全国で約2,000件、2013年度で約4,000件と倍増
しましたし、この14年度も倍増はいかなくてもそれなりの増加が見込まれます。

当社の場合、その天然石キッチン面台はマンション用に出荷される量が多いです。
マンションを開発する側にとって、高級感を出して豊かな生活を提案する要素として
「大理石のキッチン面台」が今その大きな役割を果たしていると私は考えています。

                            

                                  2014年 文月   

こののページのTOPに戻る
WEBからのお問合せはコチラ
Copyright © 2011 SEKISTONE Co.,Ltd. All rights reserved. Produced by TAO