64期経営方針

  

  

【世界最高水準に向けて、もう一段のステップアップ】

新年度64期が始まりました。
桜も咲き、今日から消費税も切り上がったこの新年度ですが、
暦の正月に比べると年が改まった感覚が薄いので、新たな誓をたてて
よりいっそう心に期して進んで行く事が大切だと思います。

今年度の方針を「業界最高水準に向けて、もう一段のステップアップ」とします。
「業界最高水準に向けて」とは、業界のトップ企業として新しい価値を創出
しながら他社には真似のできないレベルを維持すること。
「もう一段のステップアップ」は、そのレベルや目盛をワンランク上げることであり、
一人ひとりが自己啓発しながら職能を上げることで職場のパフォーマンスを上げて行くことです。 

昨年度は【職場のミッションの再構築】を掲げ進んできましたが、如何でしたか。
自分の仕事が何の為・誰の為なのか明確になり、目的に沿った業務になっていたでしょうか?
この活動は大切だと思いますので「ホップ」「ステップ」「ジャンプ」ではないですが、
3年は続けていきます。今年はその2つめの「ステップ」の年、
ミッション再構築「第二段目」の年として取り組んでいきましょう。 

直接部門である営業・工務・工事の方達は、
お客様と直に接しながら、超えるべきハードル(目標値)に常に挑戦する訳ですが、
自分の経験や職能のどういった項目でワンステップ上るべきなのかよく検討して下さい。

間接部門の方達においては、
定例的な業務のあり方そのものを見直して行くチャンスの年だと思います。

私の好きな言葉に「木の芽が伸びるのは、やわらかいから」と言うのがあるのですが、
これは新入社員や若い世代の人達だけの言葉でなく、年齢や経験を積んできた人達
にも向けたメッセージだと私は思います。気持ちも頭もやわらかくして、
社員全員が、もう一歩前に進む年にしていきましょう。

                            

                                  2014年 卯月

こののページのTOPに戻る
WEBからのお問合せはコチラ
Copyright © 2011 SEKISTONE Co.,Ltd. All rights reserved. Produced by TAO