ガンダムの大理石像

皆さん、「ザク豆腐」ってご存知ですか?

機動戦士ガンダムのキャラクターで、ガンダムの敵側ジオン軍のモビルスーツ「ザク」の頭部の形をあしらった
豆腐なのですが、昨年の発売後半年間で140万個も出荷したそうです。
ガンダムファンにはこたえられない商品ですね。
今は別のキャラクターもあるようですが、社内では知らない人が多いでしょうか?

最初このニュースを聞いた時に、ふと頭に浮かんだのは、「ガンダムキャラの大理石はどうかな!?」
と言うものでしたが、加工に手間のかかる石の場合、量産化が難しいし商品としてどうなのかな・・・と
そのまま頭のラビリンスの中に、今も漂ったままでした。

ところが、そういった商品とかいうものでなくて、立派な彫刻作品として大理石のガンダムを作るプロジェクトが
始まると言う情報が入ってきました。

それは昨年のことでしたが、実は、もう既にその作品は完成しています。
「TOKYOガンダムプロジェクト2013 夏フェスタ」のシンボルとして東京お台場のシンボルプロムナード公園
(実物大ガンダム立像横)に、今年7月設置されました。
原石からの粗取りや像の大まかな形までの加工を当社敷地内で工房を開いている「高木工房」さんが協力
する関係から、当社の工場の設備や宿泊施設を提供させていただきました。
また、イタリアから輸入したビアンコ・カラーラと言う「白大理石」をお使いいただいたことで、このプロジェクト
とご縁をいただくことができて嬉しく感じる次第です。

その時のメイキング映像が公開されていて、工場内での加工時の様子等が見られるので、是非ご覧下さい。

http://www.gundam.info/topic/9085

ガンダム大理石像 『REIMEI white dawn』
高   さ : 約1.5m (台座含め約2.7m)
素   材 : 大理石 (Carrara、イタリア)
制作協力 : 東京芸術大学美術部彫刻家 2013

実物大のガンダムは、18mの高さもあって迫力がありますが、等身大とは言え、原石の中から生まれて
今にも立ち上がらんばかりの姿もまた魅力があります。

初めてガンダムに乗り込み、操作が分からないまま敵に立ち向かって行くアムロを応援した時の気持ちが
蘇りますが、皆さんはどう感じますか。
あっ、見ていない方には何のことか分かりませんね。失礼しました。

尚、当社グループでは、関ヶ原アトリエが彫刻やモニュメントなど造形性の高い石加工や施工を行って
いますので、併せてこちらもご覧下さい。

http://www.sekistone.com/corporation/case/atorie/memorial/

  

  

   2013年 神無月

こののページのTOPに戻る
WEBからのお問合せはコチラ
Copyright © 2011 SEKISTONE Co.,Ltd. All rights reserved. Produced by TAO