典聯石材 ⇒ 中国合作工場

あっと言う間に今年度上期を終えようとしています。 

本当に時の経つのは、早いですね。

大型建築用の石製品は、国内加工が当たり前だったバブル時代を経て、
中国加工製品を輸入する様になって15年ほど経ちました。

その間急速に成長と遂げた中国経済の影響下、中国石製品の競争力は、
圧倒的な力があります。人件費の高騰や人材流動化などで、今後の見通しは
立て難い分はありますが、当面中国石製品の優位性は変わらないでしょう。

そういった背景で当社ではこの度、中国の「典聯石材 有限公司」との間で、
「合作工場」としての提携関係を結びました。

典聯石材は、福建省の厦門近郊にある大理石加工を中心とした工場です。
設立して2年目、社員15名程が株主で、中国では珍しい経営体制の会社です。

彼らは、関ヶ原本社工場と同等の品質を目指しています。
謝凱宗社長は、「品質・技術志向」と言う株主社員の総意とその信任を
得ながら経営に当たっていて、できれば関ヶ原の仕事を一手に引き受けたい
意向があり、それを受けて当方も技術的支援や指導をする約束をしました。

そんな経緯で、今回の提携が進みましたので、皆さんに報告しますし
今後、双方の発展に寄与できる提携関係になる様に皆さんの協力をお願い致します。

2013年 長月

こののページのTOPに戻る
WEBからのお問合せはコチラ
Copyright © 2011 SEKISTONE Co.,Ltd. All rights reserved. Produced by TAO