ハードな石の会社が提供するソフトは、何か?

新年、あけましておめでとうございます。 今年もどうぞ、よろしくお願い致します。

この一月から、総合石材メーカーとして皆様に伝えて行きたい事柄を 毎月発信させていただきます。
よろしくお願い致します。
 
以前から弊社が提供しているのはハードな石だけど、 お客様に提供しているソフト って何だろう?
と考えていました。
私なりに考えに考えて辿り着いた答は

「身近に大理石や花崗岩の素材感を味わって頂く」事でした。

その文中でも、大切なキーワードは【素材感】です。 天然の石だけがもつ独特の質感ともいえるでしょうか。
美術館やホテルだけでなく、ビルやマンション、そして最近は戸建住宅にも 大理石が使われるケースが
増えてきましたが、
私たちが提供しているモノの上には、石の魅力である「素材感」と言うソフトが乗っかっているといえます。
としたら、セキガハラ流にそのソフトを提供させて頂くのに、 何ができるか?
そういう切り口から私たちの仕事をもう一度見直してみると、 新しいアクション、と言うか、
今までと違ったサービスが見えてこないか? そう考えてみました。

実際、この10年でセキガハラ独自と言える行動を起してきました。
・世界でも珍しくセンスの高い「石種」を輸入して紹介
・新しい石種だけなく、新しい「仕上」の開発
・石の魅力を保つ為の各種「コーティング」の開発
・既存ビルに貼られた石の「リニューアル」に特化したサービス
・石を安全に取り付ける為の金具の開発と内製化
・ガーデニング用石材の開発
・建築用だけでなく、アクセサリーショップの展開

大理石を輸入して、加工して、施工すると言うのが、 私たちの本業ですが、 その裾野をもっと広くする事で、
私たちの可能性も広がり、 お客さまに評価して頂く事につながるのだと思います。

もちろん、私たちの本業を発展させていく上で、 基本的な部分の進化も重要と考えています。
・世界各地からの魅力的で高品位な石の買い付け
・ビルごとにオーダーメードの製品を加工する技術の維持
・そういった製品の施工作図力の向上
・セキガハラのプライドを名実ともに共有する職人集団との協業

年初の弊社会長の言葉に、
「変化を恐れず、自ら作り出していく 100年企業をめざそう」
とお話がありましたが、 こういった石材メーカーとしての基礎(ベース)を確実なものにしながら、
今年も新たな広がりにチャレンジしていきたいと思います。

                                                                2013年正月

こののページのTOPに戻る
WEBからのお問合せはコチラ
Copyright © 2011 SEKISTONE Co.,Ltd. All rights reserved. Produced by TAO