ショールーム紹介 Part1       by mimi

2017年09月26日 11:05

暑い夏もあっという間に終わり、とうとう秋ですね~

今日は、弊社応接室に飾ってあります3商品のご紹介!!
広い空間と高級感を演出し、お部屋の雰囲気がガラリと変化します。

まずは応接室1には STILE DECO
3次元に動くCNCに装飾的なデザインをソフト化して加工することで、
安定した品質とリーズナブルな価格を実現します。

応接室2にはSTONE PALETTE
乾式工法の安全性と強度を確保した内装向けの新しい工法での商品です。

応接室3にはSTILE MEGA
高さ3m×巾1.5mまで1枚で対応できる大理石調大判タイルです。

オススメですので
是非、本社ショールームへお越しの際は一度ご覧下さい。

ジャカルタ出張記  by  Memphis

2017年09月21日 08:55

昨年インドで高評価をいただいたご縁から、今年も某大手建設会社からお声がかかり、
インドネシアの首都「ジャカルタ」へ行って来ました

人生初めての南半球入りです。
訪れたのは8月末、ぎらぎらに照りつける太陽と蒸し暑さを覚悟して、
空港に降り立つと、乾季のせいか以外にも快適な出張の始まりでした

 

経済発展が著しいジャカルタの交通事情は最悪で、
朝夕のラッシュ時は車のナンバーによって通行制限がある程、
地下鉄など鉄道インフラはまだ建設中です。
庶民の足は、原付バイクの後ろにお客さんを乗せる緑のヘルメットのバイクタクシーです。
渋滞中の車の横を、抜群のテクニックで、すり抜けてゆきます。
ただインドと違うのは、どの車もピカピカで新しいこと
 
 
今回の現場は40階を超える超高層ビル、27階の事務所から見下ろす景色は緑もあり、最高です。
ただ作業は難問続出、思い通りに動かない現地ワーカーにイライラは募るばかり。
そんな中、現地職員さんは辛抱強く『良い建物を作る』という
日本の建築屋魂に感動した今回の出張でした。
 
今日も再渡航してもらった金沢の職人さんご兄弟が奮闘中です
もちろん、本場のおいしいナシゴレンを存分にいただき、またまた弊社の技術レベルを
存分にアピールしてきました。
日本でサポートいただいたみなさん、ありがとうございました。
  

アートアクアリウム       by  ジョルジョ・エド・キリコ

2017年09月13日 11:05

   金魚の好きな方ならご存じかもしれない。

 東京日本橋で毎年この季節に開催されているイベント、
アートアクアリウムにここ3年ほど通っています

  
何万匹という金魚を巨大な水槽に入れてナイトクラブのような外光を遮断した会場で
カラフルな照明とスピリチァルな楽曲が流れる中、
縦横無尽に泳ぐ赤や白や黒の出目金や ランチュウを観て楽しむという趣向だ。

 ライトに照らされた巨大水槽の中を泳ぐ金魚の群れは圧巻だ
 金魚の中には誰かに似たどこかで見たような表情のやつもいる。


 水槽もさまざまで九谷焼や江戸切子もあり、器も楽しい 


10月には京都の二条城で開催されるので、興味のある方は是非どうぞ。舞子はんも踊ります。

 http://artaquarium.jp/kyoto2017/
 

ちなみに日本橋の会場は弊社も携わった物件、コレド日本橋の最上階です。
石材も魅力ですが、金魚も魅力的ですよ。



こののページのTOPに戻る
WEBからのお問合せはコチラ
Copyright © 2011 SEKISTONE Co.,Ltd. All rights reserved. Produced by TAO